アイアンフィスト通信 ありがたい言葉編

HMT (広瀬、望月、俺トリオ)のアルバムが出て以来、各方面から推薦文やら感想やらレビューをいただいてるが、俺個人的に最高に嬉しい言葉を貰った!
ハードコアパンクボーカリスト日本代表、イシヤから。以下。


2回ほど辰嶋、望月と一緒にステージに立たせてもらったことがあるが、この作品は全く違ったようで近いような不思議な気持ちにさせられる。
広瀬氏のサックスにより、アティテュードがより明確になったところが、自分がボーカルをつとめたときの感覚に近いのかもしれない。

CDを読み込むときにジャンルにJAZZと表記されるが、個人的にはイージーリスニングではないかと思う。
ハードコアパンクやノイズ、デスメタルやその他ハードな音楽を好む人間にとって、これほど聞きやすく落ち着く音もなかなか無いんじゃないだろうか。
仕事をしているときや、友達と遊んでいるときやパーティーのときにかかっているといいんじゃないかと思うような音である。
しかし、それを理解できるのであれば、あなたは社会不適格者として我々に歓迎されるだろう。

後半の望月・広瀬コンビによる演奏と、辰嶋・広瀬コンビによる演奏部分は、JAZZなどよく知らない俺にもわかるJAZZだと感じる。
その移り変わりの衝撃はハードコアパンク以外の何ものでも無いが。

このCDを辰嶋から受け取ったときの言葉がよくわかる。
「これ結構いいんだよね」
結構いい?かなりいいよ、これ。

ISHIYA(FORWARD/DEATH SIDE)

どうだ!この野郎!
イシヤがこう言ってんだから間違いねぇだろうが!
小さい下らねぇ事にばっか拘る、ケツの穴の小さい野郎は、サックス、ベース、ドラムでハードコアなんかやれるか?って思ってんだろうが、これが事実だよ!マヌケ野郎共が!
そもそも、基本的にケツの穴の小さい俺がやってて、これはハードコアだって言ってんだからハードコアなんだよ!
とにかく、このイシヤのレビューを読んで、本当に嬉しくてマジで泣きそうになったね。
これだけでも、アルバム造った甲斐があったってもんだ。
イシヤ、本当にありがとう!
興味を少しでも持った奴は、ライブに来てほしいね。
観れば必ず分かるよ。
イシヤと俺の言ってる意味が。
ちょうど来週12日水曜アースダムでライブをやる。
アルバムも聴いて欲しいのは勿論だけど、やはりライブこそが本物なんでね。
生で感じてもらいたい!

話しは変わるが、久し振りにコラムを書いた。
efu 松本が手掛けてるファンジンFAST の新しいのがもうすぐリリースされる。
その中で、またBLASTバカ一代を書いた。
今回は時事ネタ。
でも、もう忘れられてるけどな。
まあ、そういう事について書いてみた。
人生を変えた9枚ってのも、リクエストに応えて書いたし、unionに行けば手に入ると思うんで、こちらも是非よろしく!

最後に、またもやイシヤシュレックも企んでるし、ハードコアって本当に最高に強い気持ちを産み出してくれる存在だよ。
俺が生きていく上で絶対に欠かせないモノだ。
このスミも必ず入れたいと思ってる。
HARDCORE PUNK IS MY BLOOD
目次
更新
早文

DIE YOU BASTARD!

Author:DIE YOU BASTARD!
音源・グッズ等に関しては半田商会    
チケット予約・当ホームページに関してはWeb係 
バンドへの連絡は各メンバーへお願いします。

RSS
リンク
QRコード
QR