アイアンフィスト通信 家族編

この前スタジオ前にたまたまテレビを観てたら、女優の川上麻衣子(KM)と猫の話をやってた。
19年連れ添ったリッカとの話。
リッカはロシアンブルーとアメショのミックスで、シュッとした2枚目の男の子。
いつもベッタリなタイプでは無くて、ちょっと離れたとこからいつも見守ってて、落ち込んだ時にはそばに来てくれる優しい男前な猫だったらしい。
毎朝の日課は朝風呂で、起きる時間になると、ベッドの横にリッカがいて、そのまま浴室に先導していって一緒に朝風呂を楽しんでいたって事だ。
でもリッカは浴槽に入る訳じゃなく、蓋の上に乗って水を飲んだりしてKM との二人きりの時間を楽しんでいたらしい。
猫とお風呂なんて、羨ましいなぁ。
そのリッカも19歳。
猫の19歳は、かなりの高齢だよ。
最期の方はすっかり痩せ干そって寝たきりになってしまっていた。
残念ながら、今、俺のすぐそばには猫は居ないが、トータルで12年位、全部で5匹の猫と暮らした事がある。
その間に、やはり高齢だったり病気でガリガリになった子達がいたので、その子達とダブってリッカのその姿を見るのが本当に辛かった。
ジェンイー
カノム
家族同様だった、五円玉
凄く胸が痛い。
リッカはご飯も水も口に出来なくなくなってしまって、テーブルの上に寝たきりの状態になってしまったんだけど、本当の最期の時に奇跡を起こした。
息を引き取る直前、スクっと立ち上がって力強い足取りでテーブルから降りてどこかに向かって行く。
その先はKM と毎朝楽しい時間を過ごしていた浴室。
そこで何も口に出来なかったのに水を飲んだ。
そしてその後、ベッドへ。
ベッドの上で大好きなKM にしっかりと抱かれて、最期の力を振り絞って、呼ばれた名前に、ニャ、ニャ、って応えていた。
そのままKM の腕の中で天国へ。
家族としては物凄く、辛いし悲しい瞬間だと思う。
と、思うけど、リッカは本当に家族想いの、最期まで優しい男前な子だったと思う。
だって最期の瞬間にそばにいられて、腕の中に抱いていられたのは、家族としては幸せな事だったんじゃないか?
朝起きたら冷たくなってた、なんて状況よりも全然良いと思うよ。
リッカは最期まで優しくて強い家族想いの本当に偉い子だと思う。
俺の勝手な妄想で話を美化し過ぎかもしれない。
でも、その時の本当の映像を観てたら、そうとしか思えなかった。
前にどっかの動物学者かなんかが、動物は本能だけで生きてるから、感情なんか無いってほざいていたが、冗談じゃねぇぞ!
だいたい本能だって感情の一種じゃねえのか?
それこそ、勉強ばっかし過ぎて、テメェの方が感情無くしたんじゃねぇの?
どんだけイマジネーション欠落してんだよ、マヌケ!
こんなクソな野郎より、リッカのが比べ物にならないほど人間的で温かいよ。

リッカは今頃、痛みも苦しみも無い世界で、またKM を見守ってるんだろうね。
まあ、何年後になるかは分からないけど必ずまた家族に会えるからさ。
また抱っこしてもらえるからね。
それまではしばらくの辛坊だね、リッカ。

ちなみに川上麻衣子はお母さんと二人で猫グッズのセレクトショップを始めるって言って、開店準備をしてた。
もちろん、店の中にはリッカの凛々しい写真が飾ってあったよ。
近いうちに必ず、リッカに会いに行きたいと思ってる。

家族ってことで、俺の大好きな大事な家族の事も書こうと思うよ。
キジバトのキスケ。
名前はキスケだけど女の子。
亡くなって2年半位かな?
まだ何の雛だかも分からない位に小さい時に連れてこられて、奇跡的に当時のツレの天才的な飼育のおかげで大人になれた。
本当にかなり小さい時にやって来たから、キスケは生涯、人間と猫しか見ていない。
だから自分を鳩だなんて思って無かったね。(笑)
キジバトっていうのは、ツガイになると一生涯その相手と連れ添って生きて行くらしい。
で、キスケは俺をそのツガイの相手だと思ってくれて、もう、ベッタベタに仲良くなった。(笑)
もちろん人間も含め、生き物であんなに仲良くなれるのはキスケが最初で最後だろってほどの超仲良しになったね!
いつもキスケが入ってる小屋の戸を開けると、飛び出して部屋の中をバタバタって二、三回旋回して俺の頭に着地する。
で、俺の肩にポンって飛び移って、思いっきり甘えた声を出しながら、自分の頭を俺の耳にスリスリしてくる。
自分を鳩だと思ってたら、絶対にこんな事しないよな?(笑)
俺もキスケの頭を撫でたり、背中を撫でたり、耳の後ろをグリグリしたり、チューもしたよ。
もう本当に仲良しだった。
俺とはね。しかし…。
前出の当時のツレの事は死ぬほど嫌いだったらしく、それはもう酷いもんだったね。(笑)
俺とキスケが、そうやってイチャイチャしてるところにツレが顔を近付けようもんなら、むちゃくちゃ怒った「プーッッッ!!」て声を発しながらツレの眼球目掛けてくちばしで目潰しを喰らわしてた!
ツレは家では眼鏡だったから何事もなく済んだけど、裸眼なら間違いなく家庭内スプラッターだったね。(笑)
怖い怖い。(笑)
こんなキスケの日常を、あのクソな学者野郎に見せてやりたいよ。
キスケのあの「プーッッッ!!」て声を日本語訳したら、「近寄んじゃねぇよ!クソアマ!!」だと思う。(笑)
俺はライブの時に必ず丸いロケットを首から下げてるが、中にはキスケの写真が入ってる。
まあ、写真なんか無くったっていつでも一緒だけどね。
今も頭か肩に乗ってるんじゃ無いかな?
でもキスケのスミを入れようと思っててね。
グレイブニューワールドの時の、ディスチャージの鳩をキスケにアレンジして左の肩に入れようと思う。
早く入れたいよ!
いつも一緒と思っても、やっぱりまた頭を撫でたいし、身体も撫でたいし、チューもしたい。
今でもキスケの身体の柔らかさ、クチバシと足の温かさ、それとキスケの匂いをはっきりと覚えてる。
それは俺が死ぬまで忘れないね。
俺がそっちに行ったら、またいっぱいイチャイチャしようね、キスケ。
多分その時クソアマは居ないと思うけど。(笑)
でも居たらごめん!(笑)

長くなったが、最後に告知を一つ!
22日にプエンテでクリップルバスタードのライブがある。
まあ、奴等はどうでも良いんだけど、その日急遽、我流でドラムを叩く事になったよ。
この日はとにかくメンツが最高でさ。
フォワード、システマ、FID 、セルコン!そして我流。
まあ、我流のギター、トオルは俺がファイトバックを辞めた理由を作ったくれたクソ野郎なんだが(笑)、現役ハードコアギタリストでは俺の中でNo.1なんでね。
我流で叩けるのは本当に楽しみだ!
出番トップで早いけど、来れる奴は是非来て欲しい!
よろしく!
目次
更新
早文

DIE YOU BASTARD!

Author:DIE YOU BASTARD!
音源・グッズ等に関しては半田商会    
チケット予約・当ホームページに関してはWeb係 
バンドへの連絡は各メンバーへお願いします。

RSS
リンク
QRコード
QR