アイアンフィスト通信 追記編

興奮冷めやらないので追記。(笑)
さっき書こうと思ってて忘れた。
今回もサクサク殺しまくるんだけど、貞子、伽椰子、俊雄くんの容赦の無さが最高!
気持ち良いね!
かなりの能力を持ってるであろう霊能力者のオバサンも一捻り。
救世主になると思われたイケメン霊能者も真っ二つ。
最高!(笑)
子供に対しても容赦無し。
こうじゃなきゃなぁ。
まあ、世界大戦でなくても、また続編を期待したいよ。
海外からパズズにも参加してもらって、地獄の三角関係とかどうかな?(笑)
いや、本当に期待を裏切られ無くて良かった。
J -ホラーは最強、最恐だな!

アイアンフィスト通信 満足!!編

相変わらず、仕事を干されてるので、(誰かマジで仕事くれ!)満を持して、貞子vs 伽椰子を観に行った。
いやぁ、良かった!
正直、期待し過ぎるとダメだと思って、かなりネガティブアプローチで観に行ったんだけど、全然だったね!
監督は良く分かってるよ。
あんまりネタばらしは出来ないけど、ラス前でハリウッド調のオイオイって展開になっちゃって、あ~あって思ったら、最後にちゃんと大オチを作ってて、最終的に出演者全員死亡。(笑)
まあ、リングと呪怨が合体したんだからこのくらい当たり前だよな。
でも、俺的に大満足だったよ。
ストーリーの流れの中で、世界中に貞子の呪いがばら蒔かれたんで、今度はハリウッドで、貞子vs 伽椰子世界大戦!を作って欲しいもんだな。(笑)
もちろんスタッフは日本人でね。
外人にはどうしても日本のホラーのあの空気感は作れないからな。
いやぁ、思いの外、堪能出来て本当に満足しちゃったなぁ。
面白かったから、もう一回観に行こうと思う。(笑)
ただ、役者さん達がもっとしっかり芝居の出来る連中なら、もっと重苦しい雰囲気とかが出せたんじゃないかな?
まあ、可愛い女の子とイケメン出した方が客受けは良いんだろうけど。
でも、面白かったからケチは付けたくない。(笑)
とりあえず、俺はおすすめだよ。
伽椰子の存在感は凄いなぁ、しかし。
あの声と階段から降りてくるシーンは、来た来た来たぁ!って感じで凄い盛り上がったよ!
まあでも、エクソシストのリーガンのパクリだよな、考えたら。
でも、そんなことはどうでも良い!
本当にこの映画は面白かった!
俺に金とツテがあったら、もっとドロドロで陰惨な内容のを作るとこだけどね。(笑)
また絶対観に行こう!
マッドマックスと言い、今回のと言い、映画は大当たりだなぁ。

アイアンフィスト通信 残念無念編

土曜日のモーターヘッドトリビュートライブで、オーバーキルをやってやるって大見得切った俺だが…。
ツーバスなめてました。
間に合わない。
あのメンツでモーターヘッドトリビュートをやるのに、醜態をさらす訳にはいかないので、今回はオーバーキルは断念した。
本当にやる気満々だったし、ここ最近無いくらい練習したし、個人練にも入ったけど、ダメだ。
日付変わって昨日、広瀬望月トリオのライブで、土曜を想定してツインペダル使ってやったんだけど、全然ダメ。
部屋で練習台叩いてる時は、全く問題ない感じだったけど、やっぱり本物のドラムをバンドの中で叩くのは、全然違う。
情けない。
恥ずかしい。
穴があったらぶちこみたい!
いや、入りたい。
フィルシーもツーバスには一年間、練習期間を要したらしいし、デイブロンバートもなかなかツーバス出来ないってジーンホグランに言ってたらしい。
さすがに一か月じゃダメだよな。
本当になめてました。
ただね、俺の中で物凄い葛藤があるのは真面目な話でさ。
ツーバスをやりたいのも、本心。
フィルシーの意志を継ぎたい。
ピルさんのツーバスを俺も再現したい。
その気持ちは凄くある。
でもね、例えば、ラウドネスのひぐっつぁんは、ワンバスを貫き通したよね。
メタルドラマーならツーバスが当たり前の中でワンバスを貫き通して、しかも誰にも真似できないドラムを叩き通した。
正直、俺の中ではそっちの方がガッチリはまるんだよ。
俺の中の美学って部分では、完全にそっちなんだよな。
誰にも出来ないモノを極めたい。
当たり前を覆したい。
う~ん。
どおすりゃ良いんだ?
50目前で、本気の葛藤。
でも今回オーバーキルを出来ないのは、本当に不本意なので、年末ダイユー企画blackX'masでは、絶対にやってやりたい!
日々精進。
今回、期待してくれてた皆には、本当に申し訳ない。
年末、必ずリベンジするぜ!

アイアンフィスト通信 反省会編

土曜日はアースダムでダイユーのライブだった。
アホみたくライブがあちこち被ってたのに、こっちに来てくれた皆、本当にありがとう!
いや、本当にありがとう!(笑)
だが、しかし!反省しないといかん!
まあ、俺個人の問題なんだけど、もう今、ぶっちゃけ俺の頭の中はオーバーキルでいっぱいでさ。
ツーバスの練習しかしてないんで、土曜日のライブでのブラストは、だいぶ遅かった。
重かったね。
やっぱ、どっちもしっかりやっとかないとダメだな。
つーか、ドラム始めて30何年の奴が言うことかって話だよな。
だから、一人反省会って訳だよ。
まあ、飲んでるけど。(笑)
いよいよ、手刀のモーターヘッドトリビュートナイトも近付いて来たし、これからもっと本腰入れて練習してかないと。
でも、年内にダイユーの新しい音源を、とりあえずレコーディングだけでもやりたいから、ブラストも、もっともっと加速出来るようにしないと。
速いだけのドラマーからスピード取ったら何も残らないからな。(笑)
ツーバスに関しては、なかなか良い感じになってきた気がする。
ダイユー結成当時にやってた頃より、しっくりきてるかな?
でも、ライブだとまったく違うだろうから、昔のベノムみたいな酷い有り様にならないようにしなきゃな。(笑)
出来ないなら、やるなよってライブビデオ観て思ったもんなぁ。(笑)
オーバーキルも、勿論だけど、ツーバスしっかりやれるようになったら、G-ZET のG-MOTOR -ZET やりたいんだよなぁ!
俺が目指すのは、フィルシーも勿論だけど、ピルさんのツーバスもあるからね!
ブラッドベリのライブで観た、ピルさんのツーバス、最高にかっこ良かった!
やっぱり、ツインペダルじゃなく、ツーバスでやりたいもんだな。
でも、買う金無いし、買っても置くとこ無いし、運ぶ車も無い。
ダメじゃん。(笑)
でも、クロームメタルのシェルのドラムで、フロントのヘッドをジョーズにしたツーバスセットでライブやるのが、夢だなぁ。
それが、今のところ人生の目標かな?
マサアキが、なんとなくフィルシーの髪型に似てきたんだよな。
悔しいよ。(笑)
モーターヘッドチルドレンの俺らだからね。
まあ、物真似するつもりはサラサラ無いけど、俺ららしい表現の形で、あの偉大なチンピラロッカーの死ぬほどカッコいいスタイルを継承していけたら良いな。
でも、本当に反省してるので、ブラストの練習も頑張ろう!
俺のブラストビート講座を参考にしよう。(笑)
後、来年の50の誕生日に、アイアンフィスト祭をやりたいと思ってる。
今まで何度か考えたけど、なかなか形に出来なかった。
昨日、コニーちゃん祭だったけど、俺もやっちゃるけん!
まあでも、6バンド位かな?
やれんのか?俺?(笑)
でも、高い壁ほど壊しがいがあるからな。
壊しがいじゃないか?(笑)
まあ、来年の誕生日に、どれとどれをやってるかまだ分からないけど、いつかはやりたいと思ってたし、50の節目には良いんじゃ無いかな?
60まで生きてたら、その時は赤い彗星のカッコでライブやっちゃるけん!(笑)
まあ、諸々楽しみだよ。
とりあえず、色々と目標達成のために頑張ろう!

猪木vs アリの試合は、今見直すと面白かったな。
なかなか奥が深かった。
アリは、凄い魅力的な人だったんだね。
蝶のように舞い、蜂のように刺す。
そういうドラムを叩けるようにしよう。
いや、本当にこれは利にかなってるよ。
頭の良い人だよな。
R.I.P.

アイアンフィスト通信 アリ追悼編

モハメド.アリが亡くなった。
まあ、それほど大ファンだったとかでは無いし、やっぱり俺としてはガキの頃に見た猪木vs アリの試合が最も印象に残ってる。
俺は猪木が好きだったけど、何、つまんない事やってんだって思って見てたな。(笑)
今日テレビで、アリの名言みたいのを紹介してて、その中で今の俺にドンピシャな言葉があった。
他にも感銘を受ける言葉はあったけど、俺の年齢の事もあって、正に目から鱗だったね。

「50歳になって、20歳の時と同じ様に世界を見ている者は、30年間の人生を無駄にしている。」

本当にそうだよな。
俺が今生きてるバンドの世界は、初志貫徹、初期衝動が大事だって思って生きて来てる訳だけど、やっぱり人間は経験を積んで、それを肥やしに成長していかないと生きてる意味は無いし、価値も無い。
その事を、思いっきり改めて自覚させてもらった。
来年は俺も50歳だしね。
アリに感謝したいと思います。
最高のチャンプです。
ありがとう!
俺も負けないように頑張ります!
Impossible is nothing !

2017年6月3日 福岡清川 UTERO


題目 MassCollapse企画 deathdisco vol.7
日付 2017年6月3日 土曜日
場所 福岡清川 UTERO

前売 2,000円
当日 2,500円

会場 18:30
開演 19:00

出演

MassCollapse
DIE YOU BASTARD!
WHAT'S THE HARM?
KNAVE
ミミレミミ
etc

http://utero.jp/
20170603.jpg

アイアンフィスト通信 ルーツ編

さっきまで、今度の手刀のモーターヘッドトリビュートでやる曲を一通り聴いてた。
何なんだろう、この感覚。
モーターヘッドの曲、レミーの声、ベースの音、フィルシーのドラムを聴いてると、物凄い盛り上がると同時に、凄く落ち着く、安心出来る。
この感覚は何なんだろう?
初めてACE OF SPADES を聴いた時の、背筋がゾクゾクしたあの感じ。
本当に鳥肌が立った。
あれこそが、全ての始まりだった。
あの瞬間がアイアンフィスト辰嶋の始まり。
やっぱり、これが俺のルーツ。
あの人達は死んでなんか無い。
生きてるよ。
しっかり生きてる。
きっと俺と同じ想いの奴等は世界中にたくさんいるだろう。
俺は本当に幸せな時代に産まれて、幸せな出会いが出来た。
この奇蹟を無駄にはしない。
俺が生きてる内は、ルーツに対する感謝とリスペクトを表現し続ける。
今度は、俺があんな体験を与えられるような存在になれるように。

アイアンフィスト通信 速いだけ編

俺の身内からの話。
どこぞのライブハウスに出てた若手が俺の事を、「アイアンフィスト?ああ、あの速いだけの奴だろ?」と、言ってたらしい。
まあ、俺もなめられるようになったもんだなぁ。(笑)
まあ、店も分かってるし、ちょっと探り入れりゃあ、誰だか分かっちゃうけどね。
速いだけでも取り柄がありゃあ良いんじゃん?
てめぇらは、どうなんだ?
是非とも対バンして拝ませてもらいたいもんだなぁ。
ちょっと頭来たなぁ。
まあでも、速いだけってのは、あながち間違いでは、無いけどな。(笑)
ただ、若手に"奴"呼ばわりされたのがムカつく。
直接、話してぇなぁ。
誰だか探っちゃおうかなぁ。
目次
更新
早文

DIE YOU BASTARD!

Author:DIE YOU BASTARD!
音源・グッズ等に関しては半田商会    
チケット予約・当ホームページに関してはWeb係 
バンドへの連絡は各メンバーへお願いします。

RSS
リンク
QRコード
QR